業務説明 契約形式業務内容フローチャート実績集  

契約形式

阪神相互がご提供する「承諾転貸契約」プランには様々なバリエーションがあります


建物賃貸借契約事業用定期借地契約定期借家契約管理受託契約等々

各種の契約プランの中から、皆様のご希望をじっくりとお伺いし、最適なプランをご提案
賃貸借内容等の詳細はお客様のニーズに合わせて対応いたします。


承諾転貸システム

企業様と阪神相互と土地所有者との間で不動産賃貸借契約を締結致します。
企業様の拠点を阪神相互が賃貸することにより土地所有者との契約迄の交渉、そして契約以降の交渉、事業所の管理迄を阪神相互が責任をもって行います。



物件の提案から契約はもちろん、契約以降の管理サービスから次の拠点つくりまでをトータルサポート。

情報
企業様専用の不動産窓口としてご活用ください
企業様に必要な時期に必要な物件情報を専門集団である阪神相互が収集。
企業様のとっては本業外となる不動産に関する諸業務を軽減し、将来の事業計画に沿う先行提案も行います。
各企業様の現状を正確に把握し・分析し、安定した豊富な情報を提供し続けます。
契約管理
管理会社の底力
賃貸借に至る迄の経緯をはじめ、契約期間中の重要書類の管理、内容の把握、トラブルに当社が主導し対応します。企業様の担当者異動にも一貫した対応が可能です。
【1】土地所有者との交渉・各行政との打合わせや必要書類の作成。建築工事の打合わせ。


【2】契約内容の履行
 > 契約書類付属文書管理
 > 金銭管理(家賃・保証金保全管理)
 > 賃料改定・期間更新の折衝など
(契約書を紛失した、拠点の図面がない、保証金の額が分からない、いつ、どの拠点が改定・更新の時期か「忘れていた」ということがございません。)


【3】現場と本社のパイプ役
 > 月1回の事業所巡回  > 本社へのご報告  > 補修・メンテナンスへの対応  > トラブル発生時の迅速な対応と処理


【4】契約終了に伴う明渡し作業の履行
契約更新の際の建物設備の見直し
+α
まずは専門集団へご相談下さい
専門集団の特性をいかし不動産関連はもとより、不動産以外の情報・専門コンサルティングや企業様からの質問に迅速に的確にお答えいたします。
 > 数多くある事業拠点の管理を委託できれば効率的だが・・・金銭管理、現場管理
 > 専門家の紹介を・・・建築業者、測量士、弁護士、税理士等々
 > 自社所有地の利用プランをお考えの方・・・阪神相互は多種多様な業界の現状を把握しております。一度ご相談下さい。  

ページTOPへ