会社案内 ごあいさつ会社概要あゆみグループ紹介  

あゆみ

1969年 『株式会社宣通』として設立。
1970年 阪神開発株式会社』に社名を変更。不動産リース事業に取組む。
(株)大阪ハウジングサービス(大阪市住宅供給公社関係会社)と業務提携し、大阪市西淀川区佃の公社所有地5,000坪に在阪ディーラー共同の『佃中古車ショッピングセンター』を開設。当社事業の礎となる。
1971年 岸和田市において、民間第1号の事業所を開設。
1972年 堺市農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
1973年 不動産一括リースの基本確立。
工事施工方法の充実を図る。
1974年 大規模な営業倉庫、運輸関連企業への取組が進む。
管理事業所が累計50ヶ所を超える。
管理業務強化のため管理部を設置。
1975年 『阪神相互株式会社』に社名を変更。
(相互信頼、相互発展、相互利益を経営理念として確立)。
 
1976年 企業所有地の賃貸借を進める。  
1977年 兵庫県下に事業を展開。伊丹市に事業所を開設。  
1978年 管理事業所が累計100ヶ所を超える。  
1979年 尼崎市・宝塚市での事業所展開が進む。  
1980年 権利者の巾広い土地利用に応えるため、『企画室』を設置。  
1981年 『阪神相互株式会社一級建築士事務所』を開設。  
1982年 管理事業所が累計150ヶ所を超える。  
1983年 店舗への取組みが進む。
使用業種の多角化をより推進する。
 
1984年 権利者との交流を促進するため、社外報『阪神グリーンクラブニュース』を創刊。
創立15周年記念式典を挙行。
権利者サービスとして、法律・税務等の『何でも相談室』が発足。
管理事業所が累計200ヶ所を超える。
 
1985年 宝塚市農業協同組合と土地利用推進協約を結ぶ。
貝塚市農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
 
1986年 信託銀行との協力関係を推進する。
信託銀行の仲介による第1号の契約が成立。
 
1987年 目まぐるしく変化する土地利用形態に対応して『事業開発部』を設置。
京都市に事業所を開設。
1988年 サービス部門強化のため、阪神グリーンサービス(株)を設立。
1989年 創立20周年を迎える。
1991年 資本金を5,000万円に増資する。
大阪・神戸・南大阪の3支店体制とする。
1992年 岸和田市農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
建設、工務部門強化のため阪神相互建設(株)を設立。
1993年 川西市農業協同組合と土地利用推進協約を結ぶ。
茨木市農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
1994年 創立25周年を迎える。
1995年 滋賀県大津市及び和歌山県海南市に事業所を開設。
1996年 事業用借地権による管理事務所が増加する。
1997年 付加価値サービス強化のため『お客様センター』を設置。
1998年 大阪市農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
神戸支店を東灘区本庄町に新築オープン。
1999年 創立30周年を迎える。
「企画コンサルティングセンター」を開設。
京滋営業所を京都市伏見区に開設。
2000年 高齢者への生活サポートとしてデマンドグリーン倶楽部を立ち上げる。
2001年 社外報「阪神グリーンクラブニュース」発刊100号突破する。
2002年 神戸市との間で承諾転貸方式による土地活用拡がる。
大阪泉州農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
2003年 泉北西部農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。
2004年 創立35周年を迎える。現存管理事業所が350ヶ所を超える。
2005年 全管理事業所のアスベスト建材等の使用状況調査実施する。
2006年 奈良県農業協同組合と業務提携契約を結ぶ。 現存管理事業所が405ヶ所を超える。
2007年 南大阪支店を堺市北区百舌鳥梅町に新築オープン。
2008年 現存管理事業所が450ヶ所を超える。
2009年 創立40周年を迎える。
2010年 環境に配慮し、南大阪支店に太陽光発電設備を導入。
2011年 資産管理に不可欠な専門家のネットワーク「ブレーンネットワーク」の開設。
2013年 現存管理事業所が500ヶ所を超える。

ページTOPへ